豆腐サラダ・コブ風
豆腐サラダ・コブ風
【材料 2人分】
絹ごし豆腐  1丁
さやいんげん  100g
アボカド  1個
レモン汁  少々
ミニトマト  8個
わかめ  30g
バジルの葉  少々
ごまドレッシング
(市販のもの)
 大さじ3

※ 総カロリーは1人分 449kcl
(料理製作時に材料を計量して算出した概算です。目安としてご利用ください)

作り方
  1. 豆腐は、キッチンペーパーに包み、軽く水気を切る。わかめはサッと熱湯に通し、冷まして食べやすい長さに切っておく。さやいんげんはひとつまみの塩を入れた湯で茹で、茹であがったら冷水でサッと冷やしたあと3〜4cmの長さに切る。ミニトマトは、半分に切る。アボカドは、半分にして種を取り、皮をむき、3cmの角切りにし、レモン汁をふる。下ごしらえした材料は冷蔵庫で、よく冷やしておく。
  2. (1)の豆腐を3cm角に切り、皿の中央に並べ、周りに冷やしてあったいんげん、アボカド、ミニトマトをラインに並べ、わかめとバジルの葉を飾る。食べるときに、ごまドレッシングをかける。
美髪のヒント

たんぱく質は、血液や筋肉、臓器、皮膚、毛髪などの構成成分になるとともに、ホルモン、酵素、免疫物質などの材料にもなる、私たちにとって一番とも言える大切な栄養素です。

髪の健康に欠かせない栄養素ですが、たんぱく質が含まれている食材の代表「肉」のコレステロールが気になるという方も多いようです。そんな方にお勧めなのが、畑の肉といわれるほどたんぱく質を沢山含む「大豆」製品です。

豆腐は、消化吸収が良く、しかもコレステロールや中性脂肪を低下させるレシチンや、サポニンが豊富であるとともに、骨の目減りを防ぐイソフラボンも多く含まれています。

イソフラボンは、女性ホルモンと同じような働きをすることが知られている物質で、髪の成長因子を増やす働きがあることがわかっています。

今回ご紹介する料理レシピの「豆腐サラダ・コブ風」は、豆腐に抗酸化ビタミン豊富なトマトや、アボカドを取り合わせ、わかめも加えた主食にもなるボリュームサラダです。食物繊維が豊富なサラダですが、ドレッシングをかけすぎると思いのほか高カロリーになりますから、カロリーコントロールをしている方は、油の量に気をつけて召し上がってください。

管理栄養士:石井多津子

美髪レシピのトップへ戻る

専門医が女性の髪の悩みに応えます。
関西エリア もっと女性が通いやすい病院へ 女性専用の頭髪外来を新設 脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪特集 詳しくはヘアメディカルビューティーへ
特集 私も発毛できた! 主要駅から徒歩5分以内 皮膚科でもサロンでもない髪の専門病院 クリニック別専門外来特集 ウィメンズヘルスクリニック東京 AACクリニック名古屋 脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪 城西クリニック福岡
  • 初診来院予約
  • 無料カウンセリング

あなたと似た症例が検索できます

40代からはじめる女性の薄毛治療

女性の薄毛外来

ウィメンズヘルスクリニック東京浜中院長の書籍が発売されました

美髪のための美味しいレシピ2009年5月