石狩鍋
石狩鍋
【材料 2人分】
 2切れ
大根  4cm幅の輪切り
にんじん  1/3本
じゃがいも  1個
白菜  2枚
細ねぎ  1本
スイートコーン缶  1/2缶
 500ml
出し昆布  5cm角1枚
みそ  大さじ2
バター  大さじ1

※ 総カロリーは1人分 308kcl
(料理製作時に材料を計量して算出した概算です。目安としてご利用ください)

作り方
  1. 鮭は、1口大のそぎ切りにする。大根、にんじんは、4cm長さの短冊切り、白菜はざく切り、じゃがいもは、8等分する。細ねぎは小口から刻んでおく。
  2. 鍋に水、出し昆布を入れ、15分くらいしたら(1)の野菜を入れ、柔らかく煮る。鮭とスイートコーンを加え火が通ったら、みそを溶きいれる。仕上げにバターを加え、細ねぎを散らす。
美髪のヒント

髪に良い食事の基本は、良質のたんぱく質と、ビタミン、ミネラルを豊富に含む野菜や、果物などを摂ることです。
寒い季節は何といっても鍋が美味しいですね。体を温め、血行をよくするうえ、たっぷりの野菜と良質のたんぱく質がバランスよく食べられる、髪にとって理想的なメニューといえます。
石狩鍋は、その名の通り、鮭やじゃがいも、バターなど北海道を産地とする食材使った鍋です。材料を切って火にかけ、みそで味付けをしますので、具たくさんのみそ汁を作る要領で簡単です。

鮭には、たんぱく質が含まれている以外に、アスタキサンチンやセレン、ビタミンEなどの抗酸化成分が含まれているため、アンチエイジングにも効果があります。また、抜け毛予防効果があるといわれているビタミンB5やビタミンB6といったビタミンB群も豊富です。じゃがいもに含まれるビタミンCは、加熱に強い性質がありますが、水溶性のビタミンを効率よくいただくために、みその量を少なめにして、汁まで飲むと良いでしょう。
最後に加えた、バターは、風味を良くするだけでなく、脂溶性ビタミンであるビタミンEの吸収を助けます。

管理栄養士:石井多津子

美髪レシピのトップへ戻る

専門医が女性の髪の悩みに応えます。
関西エリア もっと女性が通いやすい病院へ 女性専用の頭髪外来を新設 脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪特集 詳しくはヘアメディカルビューティーへ
特集 私も発毛できた! 主要駅から徒歩5分以内 皮膚科でもサロンでもない髪の専門病院 クリニック別専門外来特集 ウィメンズヘルスクリニック東京 AACクリニック名古屋 脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪 城西クリニック福岡
  • 初診来院予約
  • 無料カウンセリング

あなたと似た症例が検索できます

40代からはじめる女性の薄毛治療

女性の薄毛外来

ウィメンズヘルスクリニック東京浜中院長の書籍が発売されました

美髪のための美味しいレシピ2009年12月