にらとあさりの蒲焼き
にらとあさりの蒲焼き
【材料 2人分】
にら 1束
あさりのむき身 60g
1個
大さじ3
薄力粉 大さじ5
粉末かつをだし 小さじ1
白ごま(すったもの) 小さじ1
ごま油 大さじ1
ポン酢 大さじ2
豆板醤 小さじ1/2

総カロリーは1人分 200kcl(料理製作時に材料を計量して算出した概算です。目安としてご利用ください)

作り方
  1. にらは洗って、4cmの長さに切る。あさりのむき身は、水洗いをしてざるにあげて水けを切る。
  2. ボールに卵、水、薄力粉を合わせさっくりと混ぜる。(1)のにら、あさりのむき身、白ごまを加え合わせる。
  3. フライパンに(2)の半量を入れて薄くのばし、両面を色よく焼く。9つに切れ目を入れて、皿に盛り、ポン酢と豆板醤をあわせたタレを添える。
美髪のヒント

強いストレスは抜け毛や薄毛の進行に影響を与えます。リラックスした時間を過ごすためにお酒を楽しむ方も多いようですが、アルコールの摂りすぎは、体はもちろん髪にも悪い影響を与え逆効果に。適度の飲酒を心掛けましょう。アルコールが体内で代謝されるときには、たくさんのビタミンやミネラルを消費します。積極的に摂らないと不足することもありますから、おつまみには、ビタミンやミネラルが豊富な食材を選びたいものです。

にらとあさりの薄焼きは、髪の健康に欠かせないビタミン、ミネラルが手軽に摂れる、おつまみにも最適なメニューです。特ににらには、100gでカロテンの1日の目安量がほぼ摂れるほど豊富に含まれています。にらの香り成分アリシンは、ユリ科の野菜に共通して含まれるイオウ化合物の1つで、疲労回復に役立つビタミンB1の吸収を高め、疲労からくるストレスの緩和にも役立ちます。あさりに含まれる、鉄や亜鉛も、髪に欠かせない栄養素です。

管理栄養士:石井多津子

美髪レシピのトップへ戻る

専門医が女性の髪の悩みに応えます。
関西エリア もっと女性が通いやすい病院へ 女性専用の頭髪外来を新設 脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪特集 詳しくはヘアメディカルビューティーへ
特集 私も発毛できた! 主要駅から徒歩5分以内 皮膚科でもサロンでもない髪の専門病院 クリニック別専門外来特集 ウィメンズヘルスクリニック東京 AACクリニック名古屋 脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪 城西クリニック福岡
  • 初診来院予約
  • 無料カウンセリング

あなたと似た症例が検索できます

40代からはじめる女性の薄毛治療

女性の薄毛外来

ウィメンズヘルスクリニック東京浜中院長の書籍が発売されました

美髪のための美味しいレシピ2010年5月