さんまのハーブパン粉焼き
さんまのハーブパン粉焼き
【材料 2人分】
さんま 2尾
少々

■ハーブパン粉

パン粉 2/3カップ
ローズマリー 小さじ1程度
バジル 2〜3枚
にんにく 2かけ
粉チーズ 大さじ1
オリーブオイル 大さじ1
バルサミコ酢 適量(仕上げ)

総カロリーは1人分 471kcal(料理制作時に材料を計量して算出した概算です。目安としてご利用ください)

作り方
  1. さんまは、3枚におろして1/2に切り、塩を両面にまぶして20分置く。
  2. ハーブパン粉のハーブとニンニクは細かく刻み、ほかの材料とよく混ぜ合わせる。
  3. 1のさんまの水気をよくふき取り、オーブン用に皿に並べ2をまんべんなくかけ、200度のオーブンで15~18分焼く。お好みでバルサミコ酢をかけていただく。

[料理のポイント]
さんまは塩をまぶして置き、水分をしっかりふき取ることでことで臭みがとれます。生ハーブがないときは、乾燥ハーブでOKです。

美髪のヒント

*旬のさんまは天然サプリメント*
さんまは、良質なタンパク質をしっかり含むのはもちろん、不足しがちで、健康な髪のために欠かせない『鉄分』『カルシウム』を豊富に含む、栄養バランスの優れた魚。
鉄分は髪に栄養を運んでくれる重要な役割があり、カルシウム不足は抜け毛の原因になります。

また、カルシウムの吸収をよくする「ビタミンD」、肌や粘膜を保護してくれる「ビタミンA」も豊富。
血液サラサラ効果のあるEPAや、脳のアンチエイジング効果のあるDHAも豊富で、まさに<旬の天然サプリメント>ですね☆
そしてハーブは、胃腸の活性化、殺菌効果、疲労回復などの効果があり、夏に疲れたカラダを元気にしてくれます♪

管理栄養士:奥野菜都子

美髪レシピのトップへ戻る

専門医が女性の髪の悩みに応えます。
関西エリア もっと女性が通いやすい病院へ 女性専用の頭髪外来を新設 脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪特集 詳しくはヘアメディカルビューティーへ
特集 私も発毛できた! 主要駅から徒歩5分以内 皮膚科でもサロンでもない髪の専門病院 クリニック別専門外来特集 ウィメンズヘルスクリニック東京 AACクリニック名古屋 脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪 城西クリニック福岡
  • 初診来院予約
  • 無料カウンセリング

あなたと似た症例が検索できます

40代からはじめる女性の薄毛治療

女性の薄毛外来

ウィメンズヘルスクリニック東京浜中院長の書籍が発売されました

美髪のための美味しいレシピ2011年10月