ジェノバソースの冷製パスタ
ジェノバソースの冷製パスタ
<材料>2人分
カッペリーニ 120g
松の実 大さじ1(10g)
スイートバジル 3枝分(約40g)
にんにく 1かけ
粉チーズ 大さじ2
小さじ1
オリーブオイル 大さじ3(36g)
プチトマト 5個
《飾り》バジル お好みで

※カロリーは1人あたり 553kcal(料理製作時に材料を計量して算出した概算です。目安としてご利用ください)
※所要時間:15分

作り方

【下処理】
カッペリーニは表示通りゆでて流水で冷却。バジルはきれいに洗って枝を取り除いておく。プチトマトは1/2にカットしておく。

  1. 松の実をフライパンに入れて空炒りする。焦げないようにフライパンをよくゆすり、ほんのり黄金色になったら火を止めて粗熱をとる。
  2. フードプロセッサーに[1]とバジルの葉、にんにく、粉チーズを入れ、オリーブオイルをゆっくり加えながらペースト状にする。塩を加えて混ぜ、味を調える。
  3. ボールにカッペリーニ、[2]の半量、プチトマトを入れて混ぜ器に盛り、お好みでバジルを飾り完成。

[料理のポイント]
松の実を焦がさないように注意。松の実がなければ、胡桃やアーモンドでも代用できます。

夏が旬!美容効果と殺菌効果抜群の「バジル」

爽やかな香りと独特の味が特徴のバジルは、カロテンが豊富で、粘膜の保護や美髪・美肌作りには最適です。また、カルシウムも豊富に含みます。食欲増進、抗菌作用もあり、食欲が落ちやすい夏にはぴったり。

イタリアンによく使用されるのは「スイートバジル」で、葉が柔らかくて食べやすいため、いろんな料理に使用できますが、生食がおすすめです。タイ料理によく使用される「タイバジル」は、香りが強く、葉と茎がスイートバジルに比べて硬いので、炒め物やスープなど加熱する料理におすすめです。

管理栄養士:奥野菜都子

美髪レシピのトップへ戻る

専門医が女性の髪の悩みに応えます。
関西エリア もっと女性が通いやすい病院へ 女性専用の頭髪外来を新設 脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪特集 詳しくはヘアメディカルビューティーへ
特集 私も発毛できた! 主要駅から徒歩5分以内 皮膚科でもサロンでもない髪の専門病院 クリニック別専門外来特集 ウィメンズヘルスクリニック東京 AACクリニック名古屋 脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪 城西クリニック福岡
  • 初診来院予約
  • 無料カウンセリング

あなたと似た症例が検索できます

40代からはじめる女性の薄毛治療

女性の薄毛外来

ウィメンズヘルスクリニック東京浜中院長の書籍が発売されました

美髪のための美味しいレシピ2012年8月